青空の下の机

旅をして、写真を撮って、生まれた想いを小説に籠める。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もうすぐ卒業式。

楽しみ半分、切なさ半分。

高校生は三月一日が卒業式だそうで、
あっという間にその日が私のもとに訪れて来ました。明後日です。

センター入試が終わってから、ずっと自由登校(という名の休み)に入っていたので、
とても有意義な時を過ごしたと思います。


旅もしました。写真も撮りました。そのため更新頻度も少し上がりました。
昼間に更新できるのが何よりも更新頻度が上がった理由ですが。


卒業式が終わった次の日は、中学の友達と遊びに行きます。

そう、あの友達です。戦車の置物(※実話)で悪ふざけをした連中です。

若干メンバーの変化はありますが、相変わらず交流は絶えてません。

あまり馴れ合いをしない自分の性格から考えると、凄いことです。

今回も、遊園地に行く予定でしたが、
お金がないとの報告が来たので、
現在模索中です……

別に遊園地の入場料のお金がないわけでなはいそうですが、
田舎に住んでいる僕たちにとって、
交通費が何よりも出費です。
  1. 2014/02/27(木) 12:10:02|
  2. Diary -日記-
  3. | コメント:0
<<加太村にて | ホーム | 掌編小説:戦車の置物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

矢口鳥居

Author:矢口鳥居
愉快な、
不快な、
爽快な、
痛快な、
欣快な……
そんなお話がここにあります。
多分。

最新記事

カテゴリ

Novels -小説- (23)
┣紅いバラ (8)
┣超能力、売ります、買います。 (6)
Photos -写真- (12)
Movies -映画- (2)
Diary -日記- (25)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: